e-電動自転車
電動自転車

その他のポイント

電動自転車を選ぶ際には、バッテリーだけではなく、様々なポイントに着目してみましょう。価格はもちろんのこと、用途やデザインなどにもこだわって、お気に入りの電動自転車を見つけたいものですね。特に、初めて電動自転車を購入するときには、色々迷うと思います。そんなときの参考にしてください。

お店

まず、第一のポイントとして、どこで購入するかが重要です。電動自転車も含め、特に大きな買い物をするときには、信頼・安心できるお店から購入したいものですよね。 電動自転車の場合、メーカー保証・盗難保険付きで販売している、さらにはメーカーの保証範囲外で故障したり、何らかのトラブルが起こった際に、ちゃんとサポートしてくれるのかを確認しましょう。このようなアフターサービスがしっかりしているお店なら安心して購入できます。

メーカーも大事!

赤い電動自転車

電動自転車のメーカーは、数多くあります。その中で、安全性のことを考えると、やっぱり有名メーカーに人気が集中するのではないでしょうか。次の項目とも関係してきますが、安さにつられて名の知れないメーカーの電動自転車を選ぶことは、お勧めできません。ちなみに、メーカーについて詳しくは、【電動自転車の人気メーカー】をご覧ください。

価格

購入予算はどのくらいあるのか……ということも、とても重要です。できるだけ購入予算額に見合ったものを選ばなければなりませんが、安全性の面からも、安すさだけで選ぶのは危険なので止めましょう。 電動自転車の価格は安いものでは5万円台から、高いものだと20万円近くするものもあります。大きな買い物となるため、あとで失敗した~と思わないように慎重な判断が必要になります。

即決しない!

電動自転車

1台だけ見て、気に入ったものがあっても即決しないほうが良いでしょう。もしかしたら、まだそれ以上に良いものがあるかもしれません。機能性やデザインなども加味して、色々な価格の電動自転車を見比べてみてください。


用途

通勤・通学時に使うのか、買い物に使うのか……用途を考えてみると選びやすいでしょう。走行距離や時間をチェックしてください。また、直接お店などで購入する場合は、試乗することをお勧めします。

通勤・通学に

通勤・通学の場合は、毎日使うことになるので、自分が一番乗りやすいと思うものを選びましょう。丈夫で、盗難対策がしっかりとなされているものが良いです。


買い物に

買い物に行く際には、電動自転車がとても重宝します。前にカゴの付いた、いわゆるママチャリと呼ばれるタイプが向いています。女性には、スカートなどの巻き込み防止のドレスガードが付いていると嬉しいですね。

趣味に

サイクリング

サイクリング、またはポタンリング(自転車でぶらぶら散歩する)などに趣味で電動自転車に乗る人が増えています。コンパクトタイプやスポーツタイプなど、カッコ良さを追求した電動自転車は趣味にも活用できます。


色・デザイン

最近の電動自転車は、優しい印象のパステルカラーから、派手めのビビットカラーまで色のバリエーションが豊富ですし、フレームのデザインも様々です。

こだわりの色!

基本的には、自分の好きな色を選ぶのが一番です。今は種類豊富で、色選びも楽しいですよ!汚れが目立たない色ならシルバー系統、服と合わせやすい色なら、白や黒といった選び方もあります。

フレームのデザイン!

フレームがU字になっているループ型と、上下のフレームが互い違いになっているスタガード型が主です。これらはスカートをはいている女性も乗り降りしやすいデザインになっています。また、スポーツタイプには菱型のフレームデザインが多く見られます。

基礎知識のカテゴリーへ
種類のカテゴリーへ
選び方のカテゴリーへ
人気メーカーのカテゴリーへ
Q&Aのカテゴリーへ