e-電動自転車
電動自転車

スポーツタイプの電動自転車

優れた機能性と、スタイリッシュなデザイン性を兼ね備えたスポーツタイプの電動自転車は、男性を中心に人気を集めています。スポーツバイクを趣味として楽しみたい人や、せっかく毎日使うならお洒落なものを使いたい人に好評です。ここでは、スポーツタイプの電動自転車について紹介しましょう。

スポーツバイクに電動は必要?

スポーツタイプの電動自転車が登場したての頃は、電動自転車と言えば大きなカゴ付きのママチャリタイプの印象が強く、スポーツタイプにはあまり馴染みがありませんでした。少し言い方を変えれば、「電動タイプのスポーツバイク」となり、スポーツバイクに電動タイプは必要ないと思っている人が多かったのでしょう。

初心者には最適!

自転車に乗ることをスポーツとして楽しみたい人にとって、その自転車が電動である必要はないのでしょう。けれど、スポーツバイク初心者で、しかも普段あまり運動をしない人などは、最初は電動自転車のほうが扱いやすいかもしれません。スポーツバイクの操作は結構力を要するので、少しアシストがあると助かります。

若い世代に人気!

スポーツタイプ

これまで、主婦やシニア層に多く使われていた電動自転車ですが、スポーツタイプが登場してからというもの、若い世代にも注目されています。若い世代には、原付バイクと同じような感覚で電動自転車に乗る人が多い……これが人気の理由です。そのため、スポーツタイプの電動自転車の種類も豊富になってきています。

スポーツタイプの特徴

最近、注目のスポーツタイプの電動自転車には、どんな特徴があるのでしょうか。大きな特徴としては、タイヤの大きさや普通の電動自転車よりも多い変速ギアなどが挙げられるでしょう。

タイヤの大きさ

赤い自転車

タイヤには、直径が大きいタイプと小さいタイプがあります。大径タイプはパワフルな動きで、細めのタイヤが多いのが特徴的です。また、ハンドルやサドルも動かしやすく、ロードレーサータイプの電動自転車によく見かけます。どちらかと言えば、長距離走行に向いています。一方、小径タイプを好む人も増えています。タイヤが小さい分、見た目もスタイリッシュで、そういったデザイン性に魅力を感じる人も少なくありません。部屋に持ち込むことができるかなど、“走り”以外の点を重視し、選ぶのも良いでしょう。

変速ギア

普通の電動自転車は基本的に3段変速ギアですが、スポーツタイプの電動自転車は5段変則ギアや8段変速ギアなどが採用されていることが多いです。そのため、道路状況に応じて細かいギアチェンジができるので、長距離のサイクリングにも向いています。また、アップダウンの激しい道でも、比較的簡単に走れます。どんなシーンで乗るのかをイメージし、変速ギアもそれに合ったものを選びましょう。

スポーツタイプの種類

スポーツタイプの電動自転車には、いくつかの種類があります。ここで、人気の高い種類を見てみましょう。普通のスポーツバイクで人気のものは、電動自転車でも好まれます。

マウンテンバイクタイプ

マウンテンバイク

マウンテンバイクタイプは、その力強い走りでどんな道路状況でも使えます。マウンテンバイク自体が、もともと山を走るために作られたものなので、どんな道でもスムーズに走ることができるのです。


ロードレーサータイプ

ロードレーサータイプは、道路をいかに速く走れるかを追求して作られています。細いタイヤが使われていたり、前傾姿勢になるようにハンドルがサドルの位置よりも低くなっています。また、ドロップハンドルと言って、握る位置を変えられるバンドルが付いていることも特徴です。

ミニベロタイプ

ミニベロタイプ

ミニベロタイプとは、タイヤの直径が小さなタイプのものを言います。タイヤが小さいため、重心が低く抑えられていて、抜群の安定感があります。こぎ出しが軽く、信号などでストップを繰り返すことが多い街中で走るのに、とても便利です。デザインもお洒落なものが多く、買い物や散歩に重宝します。


基礎知識のカテゴリーへ
種類のカテゴリーへ
選び方のカテゴリーへ
人気メーカーのカテゴリーへ
Q&Aのカテゴリーへ